ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

那須キャンプベーシック初日二日目

2016年04月19日

始まりました。この二日間思ったより暖かくて、皆さん身体が良く動いています。

 

垂直抗力の高いスイングを実践すべく、短尺&ハイティーでフォアアームローテーションの動き、右肘の絞りとフェース面の使い方を学ぶ。板を挟んで内転筋を使った体の捻転と太い軸を感じる練習。スイングガバナーで股関節の使い方を学ぶ。

 

左脇を締めて右腰を押し込んで回すと小さく回れて軸が安定する。右肘を伸ばしてボールを突っつくように「打つ」のはダメ!腰の高さのスイングでフェースのヒール側が滑る感覚を覚える。傾斜は荷重の掛け方と軸の設定。ラフは鎌で草を刈る様に周りの草ごと刈り取る。

 

グリーン周りは世界一簡単なブラッシングアプローチ。距離のあるバンカーは7番アイアンで。バターは低く包み込むように押してフック回転を与える感じ。などなど盛りだくさんで指導しています。

 

T田さん「低いインパクトゾーン良かったです!両脇が開かない様に柔らかな肘の畳みを実践しましょう」

ケンシさん「NICE SWING !上体が突っ込まないようにフリスビー投げ体得して下さい」

マキさん「新しいクラブ飛びますね!トップでのシャットフェースを直していきましょう」

パパさん「振るタイミングはインパクト後です。それまでは右肘曲げたままです。フリスビーめ練習して下さい」

S木さん「回転する事に気付きましたね!バック時の右肘の畳みとシャットフェースを直しましょう」

H野さん「に見えない!今後も直角スイング実践してきましょう。グリップエンドがヘソの正面にいる感覚が大切」

修さん「クラブの慣性と勢いに乗って身体をダイナミックに使う事が大事!低いフォローはとてもいいです」

タイゾウさん「あの凄い手の返し治ったねGood Swing! スイングガバナーで小さいスイングから始め、しっかり軸を作って行きましょう」


Archives

website by Cube Net