ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

那須キャンプベーシック三日目

2016年04月20日


皆さんこんにちは!新米コーチのタッくんことタクヤです。 G1のアシスタントとして、皆様が満足して帰れるように全力でサポートします。那須キャンプ3日目は何とか最後まで晴天に恵まれました。

 

午前中は短尺クラブを使い、中腰アドレスで股関節の使い方をマスターする練習。ダウンで腰が引けるとギッタンバッコンになり上手く打てません。木の板を挟んで身体の軸を作る練習では、体幹の捻って捻り戻す動きを体感。回転を止めずにでんでん太鼓になりきると、こんなにボールって飛ぶんだ!と皆さんびっくりされていました。これによってフォローで軸が左に流れてしまう動きがあっという間に直っちゃいます。

 

グリップでは丸いものを握るよりも四角い角材を持ったように握ると、ソフトなグリップがしやすくなります。ドライバーを打つ前に短尺&ハイティーで練習して、シャロースイングを再確認。ダウンではシャフトの内側が背中に巻きついて4時半の方向から出てくる。この時にフェースは真上を向き、右肘が曲がった状態で下りてくる。

 

パターのトゥ側を板につけてストロークするとインサイド・ストレート・インサイドの軌道になることを、自宅の壁際でもう一度復習してみてください。また木の板を両足に挟んで下半身を固定してストロークすると、ボールを押す感じがでてきます。

 

コアラ?さん「今までのスイングパワーの20%で遠心力を感じて振ればNiceShotが出ることがわかりましたね!低重心アドレスも大事です。3日間ありがとうございました」

T江さん「スイング中は腕振りよりも体の回転を止めないことが大事ってわかりましたね!バンカー上手なでした」

まゆみ先生「スイングは足で打つ Nice Swingでした!トップでは左親指の腹でグリップを下から支えるようにして下さい」

M先生「胸回せてフトコロ作れた時は飛ぶますね!アプローチの時は上体が起きないように注意して下さい」

I島さん「Beautyful Swing ! ボールを目で追うタイミングを練習しましょう」

M本さん「クラブが上がっているうちに左脇腹から切り返しができるように練習して下さい」

南さん「鞭のようにしならせて打つドライバーの飛距離に皆さん圧倒されてましたね!アドレス時に右脇が開かないように注意して下さい」


Archives

website by Cube Net