ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

那須キャンプアドバンス3日目

2016年05月14日




今日は晴れのち曇り。風も無くゴルフ日和でした。

新体操のリボンで8フィギュアを体現して体にスイング中のしなりを入れる。ハーフスイングでしっかりと肩と腰の捻転差を効かし、グリップの高さを変えないフォロースルーを特訓しました。

ダウン初期はグリップエンドが右45度を指して下りてきて、右肘を曲げたまま左胸を水平に後方へ引くとクラブは円軌道になる。インパクト時はボールの1cm手前をヘッドの付いていないヒールが滑って通過するイメージを持つことでしたね。

皆さん、よく理解していい球打ってました!

M先生「低いインパクトゾーンのイメージで体の回転を使って打ってましたね!Good」

T橋さん「インパクト時のグリップ位置が元に戻るようになって分厚いインパクトになりました。フェード打ち目指しましょう」

Mさん「トップで懐をキープすることによってインサイドアタックが実現でき、駒のように回転できます」

Kさん「両膝を正面に向けた上体で背中を捻転し、苦しくないところがトップのイメージで、スエーを直しましょう」

I東さん「手を返さないで体の周りをまーるく振るスイングをしっかり練習しましょう」

Y川さん「右肘を曲げたままヒールを滑らして、しっかりと回転力でスイングする。素晴らしかった。お見事!」


Archives

website by Cube Net