ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

那須キャンプアドバンス4日目

2016年05月15日




今期ベストの天候でした。

レベルターンを実践するにはローディングして腰の高さでシャフトが地面と水平になった時、右肘を絞り込んで胸とグリップの間にフトコロ(スペース)を作れないと、クラブと腕を目標の左へ振っていくことが出来ません。

目安としては後方から見た時に前方の景色が見えるくらいである。それまで左腕が胸とくっ付いてフトコロが潰れていたので左へ振っていくスペースなかったのである。これを克服すると、左肩がつり上がることもなくなり、安定したシャロースイングで振れるようになりました。

K藤さん「右肘の絞りを覚えてタメて下ろせるようになりましたね」
K林さん「遠心力を感じて振れるようになりました。Good Swing!」

H山さん「ダウン初期は右肩が突っ込まないように左サイドでリードしましょう」

M上さん「グリップの改善、遠心力でまーるく振るスイングを目指しましょう」

M木さん「インバランスフィニッシュをとることでスイング軸が安定しました」

N村さん「背中越しにハンマー投げするイメージで振れるとスライスが治ります」

S本さん「水平ターンが出来るようになって力強い球が打てるようになりました」

W瀬さん・I坂さん「力が抜けて背中とヘッドで引っ張り合いながら回転できた時のスイング最高です!お二人でスイングチェックして下さい」


Archives

website by Cube Net