ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

那須キャンプアドバンス7日目

2016年05月19日






抜群の天気でした。

「打つ」から「まーるく振る」

まーるく振った中でたまたまあった球を拾っていく感覚が大事なんです。皆さんが思っている以上にインサイドから斬りこみ、ヒール先行でグリップエンド自体を引きつけてまーるく(扇型に)体の回転と一緒に振る。

この時手首にボールベアリングが装着されていて自由性がないとグリップエンドをまーるく振れません。右肘が曲がって肘の内側が上を向いて体のセンターに肘が入ってくれば左へまーるく振っていくことができるし、右手一本でも打てます。

M橋さん「身体の回転でしっかり左へ振っていけば捕まって飛ぶようになります」

M橋Aさん「ヒール側を意識したら低くまーるく振れるようになり、苦手だったアイアンを克服、お見事でした!」

N野Tさん「頭(顔)のリリースが水平に回転できるようになり、弾道も低くコントロール出来るようになった」

N野Mさん「参加するたびに上達しています」

K先生「バックスイングのスエーに注意すれば抜けが良くなります」

K林先生「コントロールされたフェードはGoodきます」

こんばんはいつもお世話になっているA馬さんのお店で美味しいジンギスカンをご馳走になりました。

福島県三春の郷ジンギスカン「さくら」

ぜひ、お越しください!


Archives

website by Cube Net