ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

那須キャンプアドバンス10日目

2016年05月22日





アシスタントコーチのつっちーです。今日は爽やかな五月晴れ。日中は結構暑かったです。

アプローチのブラッシングです。

大事なのはグリップエンドの支点を変えず胸、腕、クラブがすべて同調して動くこと。よくするミスは右肘を伸ばして突っついたり、グリップエンドが体からはみ出たり、インパクトで手首が折れ、右手のひらが空を向いてしまったり。そうするとアプローチでのキャリーとランが一定にならずばらつきがてでしまいます。

上手く表現を伝えるのって難しいですね。板橋コーチのように滑舌よく、なおかつ自信をもって話すことが大事だなと思いました。

よし!明日は頑張るぞ!

S川さん  「低くまーるくできていましたね。軸を意識して練習すると更によくなります」
H賀さん  「回転力が付き飛ぶようになりました。低いアプローチの打ち方良かったです」

N本さん  「立ち気味のアドレスを重心の低い構えに変えてフットワークと回転が使えるようになりました」

I藤さん  「捻転差の効いたスイングが良かった。右内腿の内旋と左膝の我慢を意識して練習するともっとよくなります」

T田さん  「最後までフィニッシュ!270度の回転を意識して練習してください」

H塚さん「バックスイング時に右膝を伸ばさないように。フィニッシュでは両腿をピタッとつけてしっかり回転しましょう」


Archives

website by Cube Net