ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

軸回転が簡単に覚えられる イメージシャフトでの特訓!

2016年09月12日

最近、スクールに参加されたお客様の朝の特訓はイメージシャフトを使用した軸回転の練習です。

 

腰幅の小さい素振りで始めて、グリップ自体をまーるく振って確実にゴムティーをヒットさせます。頭を動かさずに首の付け根で両肩の入れ替えをして軸回転を感じるとイージーヒット!振り幅が大きくなっても、その感覚は変わりません。

 

動画でもわかるように、フォローで右腕は目標にまっすぐ突き出すんではありません。グリップ自体を体に引きつけてをまーるく振ると体幹を横切るように左腰のライン上にグリップが来て、右肘は空を指します。この左へ振るためには左内腿と土踏まずで踏ん張って腰を切ってやることを覚えます。

 

ティーヒットを確実なものにしたら、ティーの2cm内側をシャフトの先端でこする練習をする。実際にそこにヘッドが付いていたら真芯に当たる計算です。ヘッドの存在を忘れてシャフトの先端がボールの内側を通過するイメージで練習すれば、いつのまにか打ちに行く動作がなくなります。

 

永遠のテーマになりますが、ボールを当てに行く動作がなくなれば、皆さん上達早いでしょうね!イメージシャフトおすすめです!


Archives

website by Cube Net