ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

姫路城

2016年09月29日

世界遺産 国宝 姫路城にやってきました!超カッコいいです。築城以来400年、秀吉・官兵衛・輝政・千姫がココに居たと思うと興奮します!


さて、入りますか〜!天守まで登ります。



3〜4mの一枚岩が使われている石垣。下が「扇の勾配」上に行くほど反り上がっている。


階段がめちゃくちゃ急です。床板が少し湾曲してる。歴史を感じますね!


至るところに武具掛けが。天守は武器倉庫としても使われていたそうです。


一階、太い柱使っています。壁には3ヶ所石落としの穴がありました。


二階 破風の間は会議に使われていたそうです。湿気があり暑くてヒーヒー!


天守最上階からの眺め、最高です!涼しくていいや。


400年前の石段だって


こういう鉄砲穴がいたるところに


播州皿屋敷で有名な「お菊の井戸」500年前の悲しいお話。夜な夜な「一枚、二枚、三枚」と聞こえたそうです。


西の丸に行く前にパチリ!良い角度です!


西の丸です。千姫の化粧部屋や女中が住んでいたところです。


とても長く続く百間廊下と女中の間です。



千姫の化粧部屋。ここでタバコをプカプカ吸ってたんだって。かなりヘビースモーカーだったらしい。羽子板の模様綺麗でしたよ!



西の丸から撮った姫路城。流石に白鷺城と呼ばれることだけあるね。素晴らしい!また何度でも来たいね。城巡りが趣味になりそうです。


デカイ鯉だと思ったら、草魚だなコレ!


Archives

website by Cube Net