ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

学芸大インドア後期レッスン初日

2016年10月30日

一昨日那須キャンプ21日間を終えたばかりですが、休み間もなくインドアレッスンの方が始まりました。

以外にも疲れが残っていなくて、活力みなぎっています。いつもならあちこち痛くなるのに、これも継続して取り組んでいるヨガで柔軟性がついたおかげだと思っています。

初日から「巻き付き&すり抜けスイング」でタメ作って、インパクト後にMAX スピードがくるよう指導していますが、皆さんちゃんと理解されているようで、良い動きをしています。僕も滑舌絶好調です!

今日はまた珍客が訪れました⁉︎昨年の12月以来ですが、凌くん(18歳)がアメリカの大学へゴルフの監督推薦(スカウト)でほぼ入学が決まったので、その報告に来ました。

凌くんと言えば、2年前オーストラリアで指導を始め、一年でHCP15から1になって、クラチャンを取り、ジュニア大会でも活躍をしました。その後、僕の「アメリカのNCAA Division 1 の大学で活躍出来れば、将来PGA選手へ最も近道だ!」の一言でアメリカ行きを決定!

渡米後はAJGA POLOランキングを80位をキープ、ジュニア競技3勝等の活躍で全米トップ強豪校の監督から誘いを受けるようになりました。尚、入学が決定しましたら、この辺りの報告も含め、入学後の活躍の模様をブログに載せていきたいと思います。

スイングも見せてもらったが、相変わらずスイングにキレがあり、インパクト後の回転スピードは見事である。筋トレ嫌いだったが、上半身が大きくなっている。頑張ったんだろう。

気になっていたのは、早い段階で腰がスピンアウトする癖があったが、それも矯正されている。その点は米国のコーチに感謝したいね!

同じくして、オーストラリアヒルズ学園時代からの教え子である関くん(32歳)がレッスンを受けに来ました。今シーズンは岡部チサンCC(昨年の関東クラブ対抗優勝チームで6000人を超えるマンモスクラブ)のクラブチャンピオンを獲得するなど絶好調!

最後に凌くん、お母さん、関くん&新婚の奥様と今後の活躍を誓ってピース!


Archives

website by Cube Net