ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

学芸大インドアレッスン後期3日目

2016年11月01日


今日のレッスンは胸の回転に着目してみました。

イメージシャフトを振っていてもわかるのですが、胸の振り子が出来ないと手打ちになります。手は構えた時のまま置いておきたいのですが、始動からすぐに手を使う癖がついているようです。

よってボールスローイングドリルや肘の間にボールを挟んで打つドリルを強化。両腕が体の幅からはみ出ないように回転する動きを身につけて欲しいのです。

胸の間にボールを挟んでハーフスイングをすると胸の回転と一緒に左右に転がす感覚がわかる。内側から中へ転がってインサイドアタック。さらに内側へ周るとインサイドインでまーるく振っているんだなぁと理解するはずです。

ハーフスイングでは両腕の三角形を崩しません!コックも右肘の折り曲げ(ヒンジング)もいりません。皆さんもやって見て下さい!


Archives

website by Cube Net