ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

しょうちゃんのゴールドワンゴルフスクールinオーストラリア14日間の参加体験記 4

2017年01月22日

今日も快晴。

ちなみに、今のオーストラリアは真夏です。

暑さのイメージは、東京の9月の暑さって感じです。

朝のレッスンでは、アプローチ を 重点的にレッスンしていただきました。

エイトフィギア(専門用語)をイメージして、ボールをフェイスに乗せる感じでアプローチします。

技術的なことを文章で書くことが、未熟者の私にはできませんので、
視聴回数が驚異の50万以上 ↓ の 板橋コーチのレッスンビデオ で 予習 & 復習 ができます。

今日、特に改善点を指摘いただいたことは、私が日本で教えていただいているレッスンプロからも

改善が必要と指摘いただいたところで、トップで 右ひざからお尻が 左に移動(スエー)し、

インパクト前後には 左ひざが左にスウェーするのです。それを ひざが割れる といいます。

その改善方法は、両方の内もも を固くする。

トップ時は、右内もも の筋肉を固くして、ひざを動かさない(スウェーさせない)。

ダウン時のインパクトまでは、左ひざを開かない。その時は、左内もも を開かいないイメージ。

その代り、インパクトと同時に思い切って 体をクルッと左に回転して振り切る。

板橋コーチのレッスンビデオ

まあ、意識することが多く難しいです。 ショットごとに、1つ1つ 意識するようにしています。

ドライバーでも、アイアンでも同様なのですが、知ってわかったことと、できることは違います

これは、仕事でも、スポーツでも、技術&芸術的 なことでも 知ってわかったことと、できることは違います。

ゴルフは、奥が深いです。

だから、多くの方が ゴルフに のめりこむのだと思います。

10時ごろからラウンドレッスンが始まりましたが、

今日、女子プロの方が 年末年始休みを利用して、オーストラリアの板橋コーチがいる コースに来られたようで、

急きょ、一緒のカートで後半の9ホールだけ一緒に楽しく回りました。( その方はスクール参加者ではありません)

コースでプレーをする人が多かったので、終了時間が14時50分と遅くなり、練習時間が少なくなったのが残念。

16時過ぎには、お迎えの車で帰宅。

帰宅後は、日本だったら、風呂に入って、ビールって感じですが、

こちらでは、コーヒー&ジュース と クッキー で リラックスタイム、、、。

30分ぐらい経ったら、ビールが出てきます。( 私がビール好きだからですが、、、)

もう1本どう? と聞かれ、もちろんいただきま~す。

18時からは、ディナーで、ポークステーキがメインディシュ。

3人なのに 5人分ぐらい作っています。 思わず多すぎでしょう、、、って つっこみたくなります。(笑)

事前に、ホストさんがカラオケが好きだと知っていたので、

ディナーの後に、カラオケを話題を向けたら、すぐに 家内のカラオケ室に案内されました。

日本語の歌を3曲、一緒に歌い、その後英語の歌になり、、、

はは~ん、一緒に歌いたい、聞いてもらいたいのだな、、、と感じ、

へなちょこダンスを大げさにしたり、 ギターがあったので エアギターをしたり、

タンバリンがあったので、それでも盛り上げ、奥さん ともども笑いありの1時間でした。

各部屋の天井に、備え付けのアンティークの大型旋風機がついていて お洒落。

部屋の鏡も たぶん妻好みの小粋な大型サイズ。

家と 庭の間に、屋根はあるのですが、外で、そうとう大きいソファーが置いていて、大型テーブル&椅子もあり
日本では、まずないでしょう、、、って感じのいい家です。

その庭には、九官鳥みたいな、きれいな野生の鳥が4種類ほど20羽ぐらいいます。

奥さんが パンを定期的に投げて餌付けしているようです。

自然で、いい感じで、癒されます。

洗濯は、毎日してくれていて、パンツも靴下もゴルフシャツも3日分もあれば十分でした。

昼ご飯は、弁当を持たせてくれて、サンドイッチと フルーツと 水。

いいことづくめで、不満は無し。というか、サービスし過ぎでしょう、、、って感じなんです。

これで1日あたり、3食、送迎付きで 4000円~4500円程度って、、安すぎて申し訳なく思います。

もうボランティアの世界(精神)で、ホームステイのホストを していただいているかのようです。

ちなみに、ホテルだと1日当たり、1人 15,000円前後 が相場ですよ。

ゴルフのレッスン内容も凄い。予想以上にいい。 私の本気モードが炸裂できています。

たぶん、今までの1年分以上の成果(レベルアップ)すると思います。

何でもそうですが、1流ってすごいですね。

高級(高い)って意味じゃなく、中身が1流ってこと、、、です。

ゴルフスクール と ホームスティファミリー ともに1流 だと思います。

< 板橋コーチの 魔法の言葉

パターは、打つ(ヒットする)んじゃないよ。 低く押す んだよ。

私は、自己流のグリップの持ち方で、パターもヘッドで打ってましたので、はっきり言って ヘタでした。

低く押す! その意味と 重要性(理由)は、目から鱗 でした。

まだ、本当にはわかってませんが、まだ10日ありますので 理解しつつ、自分の体で覚えます。

 

 


Archives

website by Cube Net