ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

しょうちゃんのゴールドワンゴルフスクールinオーストラリア14日間の参加体験記 7

2017年01月25日

朝の2時間~2時間半のレッスンは、1人 1人にショットの指導をしていただきました。

今日の一番の気づきは、力み を にしたほうが、いいんだ!ということでした。

それは、テイクバックから、インパクト、フィニッシュ までグリップの握り具合を0にするということですよ。

それができるアマチュアは、シングルハンディの人でも少ないのではないでしょうか?

私は、自然に「 ウッ 」と 力み が入っています。何でしょう、、、ほどんどの人がそうなっているのではないかと思います。

特に、トップ と インパクト時に 脱力して、力みを 0 に意識するのです。

さらに、G1のYouTUbeビデオで見ている 大木を手前でヘッドがすり抜ける イメージでショットすると

な、な、なんと ほぼ私の理想としているスイングでショットでき出したのです。

超感激で~す。

ハッキリ言って、今日が初めて ゆったりとした シャロープレーンスイング で打てた と実感できました。

ワ~イ !!

たぶん、本当は まだまだなのかもしれませんが、自分がそうできたという自覚 を初めて持てました。

これをブログ(文章)で伝える(教える)ことは、、、どうしたらいいんでしょう、、、まいいか、、

ところが、

その後のラウンドレッスンでは、この5~6日で一番?ぐらい、思い通りのショットできませんでした。(停滞期?)

ゴルファーの誰でも経験があるでしょうが、練習場では、 キタ~~   できた~~ と 思えても

コースでは、欽ちゃんではないですが なんで そうなるの? なんて、思うこと 多々、、、

まさに、今日の私がそうでした。

いいイメージで打てたのは、3割程度でした。

残り、7割程度は、 アレッ なんで、、、 どうしてそうなるの? 的な飛球になります。

板橋コーチから、指摘いただいた私の原因は、

私のもともとの悪い習慣 (クセ)が出ていて、

1、アドレス時に、肩が開いて構えていること。

2、トップで 力み が入って、必要のないコックをしていて、その影響で体の重心が左右にぶれている。
左につっこんでいる。

3、インパクト後は、体を回転させて、左に振り切らなければいけないのですが、上側(グリーンの方向)に降っていて、
尚かつ、体がインパクトの前に起き上がっている。
なので、打球が高くなり、フェード、いや、スライスになっている。

フィニッシュは、こういうふうに、ここに持ってくるんだよ。 ↓ 指導風景

練習場とは、別人と言っていいほど、私は、ダメダメでした。

まだ、レッスン期間が8日あるので危機感はないのですが、

コースで ラウンド中に イメージ通りに打てるのは、まだまだ 時間がかかりそうです。

終了後、毎日ありがたく、ホストさんに送迎していただきます。

昨日書いていた外食(パーティ)は、あったのですが、

日本では、夕食を兼ねて飲食するのですが、

こちらではディナーは、6時ごろに自宅で食べて( たまたまかも、、)7時ごろにパーテイ先に向かいました。

今回は、親戚か、友人かわかりませんが、ホスト2人と私が到着したときは、3家族(3夫婦)が飲食していました。

あいさつは、ナイスチュウミユチュウ、マイネームイズ 〇〇、と たどたどしい英語で相手の目を見てあいさつしました。

基本的にハグをします。それの抵抗は あまりありませんでしたが、

その後は、来ている人の全てが英語の会話なので、まったくわかりませ~ん。

あいさつをして、ビールを飲み、ピザや、なんの料理かわからないものを進められましたが、

ディナーを済ませた後なので、到着時に腹8分の状態です。

少ししか食べられません。正直 おまりおいしいとは言えませし、なにせ量が多い。

アメリカではありませんが、オーストラリアでも太った人が多いです。
(食いすぎだろ、、、って 突っ込みたくなります)

しばらくたったら、ホストさんが気を使ってくれたのか、、、プールに誘っていただいたのです。
(ちなみにホストさんは、日本語はほとんどわかりません、話せません )

ここだけの話ですが、、、( ブログにここだけ はない! 笑 )

昨日ビッグプールと聞いたのですが、実際は日本流にいうと12畳ぐらいの丸みを帯びた小さいプールでした。

私は、日本の巨大プールをイメージしていたので、クスッとしてしまいました。
(プールの大きさは この際どうでもいい、、)

そうこうしていると、午後9時ごろに2夫婦(4人)が帰りました。

たぶん、お付き合いできていたのでしょう。

その後、カラオケタイムとなりました。

当然、全て英語の歌です。私は日本語のカラオケはお付き合いできますが、

英語は文字が読めない、しゃべれない、聞き取れないので歌えません。

ヨシ! ダンスで盛り上げようと思い、へなちょこダンスで踊りだしたら、

主催者の奥さんがダンスの先生?みたいな感じで、4~5曲ほど一緒にダンスしました。

日本で 流行っている、ピコ太郎さんのPPAPを知っていますか?? と聞いたら、全員が知りませんでした。

(平均年齢が60歳代で、55歳の私がで一番の若手でした、なんか日本のゴルフ場みたい、、、)

私は、PPAPをカラオケ無しのアカペラ で、アイ ハバ ペ~ン、、と 歌って踊って、見せましたら、

バカバカしさが受けました。

終わったら、主催者の1人が戻ってきたので、もう1回のアンコールがかかり、もう1回しましたら、結構受けました。

夜の12時にカウントダウンをして、ハッピーニューイヤー~、、、ミニクラッカーでパンパン!!!と 新年を祝い。

夜中の1時過ぎに、ホストさん夫婦と一緒に、奥さんの運転で帰宅しました。
( 奥さんはアルコールを飲んでいないので飲酒運転ではありません、念のために書いときます )

普通の日には、パーティ などに連れていかれる(連れて行っていただける)ことは ありませんが、

クリスマスや、新年、ホストさんの誕生日などがあった場合は、こういった経験ができることもあるようです。

基本 (土)(日)はレッスンは休みですが、(ラウンドは回り放題、練習は 天然芝から したいだけできます)

来週は雨の日が多そうなので、その分の前倒しの意味もあり、

今日 12月31日(土)と 1月1日(日)も バッチリ レッスンしていただきます。

板橋コーチは、レッスン参加者のことを、本当によく考えてくださいます。ありがたいです。(感謝)

夜中の2時前に寝ますが、明日の元旦も7時半から レッスン & ラウンドです。楽しみ~。

 

 


Archives

website by Cube Net