ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

しょうちゃんのゴールドワンゴルフスクールinオーストラリア14日間の参加体験記 13

2017年01月31日

天気も晴れ・曇りのいいゴルフ日和でした。

今日で板橋コーチのレッスンは 最終日です。

1月7日(土)8日(日)は、私1人だけでの練習日です。帰国日は 9日(月)。

朝レッスンの時間は、総まとめの感じでスイングの指導をしていただきました。

 

板橋コーチのレッスンビデオの中で私が最も影響を受けた動画

ゴルフスイングに必要な前腕の回転  ↓

 

私のスイングが それなりのスイングができてきたこともあり、

ゴールドワンゴルフスクールのHP(ブログ)に、私のビデオを載せるためのビデオ撮りを結構しました。

近日中に公開されると思います。 ↓

home

そのビデオを見ていただけたら、コーチからの指導内容、私の勘違い、気が付いたこと、、、など多くの人に お役に立つことがあるのではないかと思います。

 

朝レッスンの時に、ドライバーと アンアンの購入を検討している他の参加者の方のために板橋コーチが、ドライバー1本 と アイアン3本を 試打用に 持ってきてくれていました。

私も試打させてもらいましたら、 ↓ とても いい感じでした。ドライバーもアイアンも私のクラブより確実に飛びます。ドライバーは購入を考えています!

10時からの 板橋コーチのラウンドレッスンも今日で最後 です。

前半は、8番ホールまで1オーバーだったのですが、9番で強いアゲンストの風の中で、

風が止まないかな~ と思いつつ、モヤモヤした中で打ったら、旧来の手打ちになって、バナナスライスでOB。

強風の時こそ 軽く握って、軽く打つ! と 指導いただいていたのですが、

言葉ではわかっているのですが、、、実際は、力みました、、、私は まだまだです。

ラウンド中にも何度もビデオを撮っていただきました。

打つ時に撮影されると 結構 気になりましたが、そんな経験も 機会も ないので その緊張感を楽しみました。

まだまだ、いいスイングが続きませんが、ショットに集中できるといいショットが出やすいですね。

私は、間違いなく レベルアップ しました。

シャロースイング は当然ですが、プロのパターのルーティーン、グリップの持ち方、ヘッドの押し方は、一生もの です。

ご指導いただいたことを思い出し、帰国後も練習に励みます。

板橋コーチの レッスンYouTubeビデオは、ゴルファーにとって お宝ですね。

18ホールが終了後、日本でのレッスン(那須)でお会いしましょう と板橋コーチと握手をして別れました。

板橋コーチ、12日間、指導ありがとうございました。

本当に 楽しい12日間でした。感謝いたします。

予想した以上の、本物のプロコーチでした。

今日は、復習練習を多くしたかったので、お迎え時間を遅くにさせていただきました。

指導内容を意識しつつ練習をしていたら、16時前には、巨大な屋外練習場に 私1人になってしまいました。

さみしい、、、と 思うことは全くなく、

巨大な練習場が、40分ほどですが、私の貸し切り状態になって、とても優雅な感じで、

昨日と同様に、打席エリアの真ん中で 堂々とドライバーを打ちました。 超気持ちいい~~ 。

私は、何でもできるという自信(錯覚を含む) を持ってますで、仕事も 人生も 自分の力で切り開いてきました。

その分、妻(家族)に迷惑をかけた時期もありましたので、妻には頭が上がりません。(笑)

私は小さな会社の経営者ですが、正月前後が 一番長期に休みやすいと判断し、8月にG1スクールの参加予約して、

オーストラリアに2週間来ていますが、何1つ 文句を言わず、笑顔で送り出してくれた家族に感謝しています。

16時30分に ホストさんお迎えに来ていただいて、帰宅。

ディナーは、羊肉のステーキ。

私の家族では、羊肉を食べることは全くありませんが、ここオーストラリアでは 割とメインの肉のようです。

正直、独特のにおいがして、おいしい とは言えませんでしたが、 おいしい~ といただきました。

こういったことで、少し気をつかうところは、ホームスティにはあります。

1時間ほど ご主人と赤ワインを飲んでいたので、少し酔いも回り、疲れもあり 20時頃に寝ましたら、

夜中の1時に目が覚めたので、このブログを書いています。

時間的な生活パターンが狂るってきましたが、まあ 特に問題ないでしょう、、、。


Archives

website by Cube Net