ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

新米コーチ タックンの身体動作学 (3) 地面反力

2017年03月25日

地面反力という用語を聞いた事ありますか?

 

地面反力は身体に作用する力の一つで、言葉の通り地面から得られる力の事です。

 

垂直飛びで例えてみると、高く飛ぶ為には低くしゃがんでから地面を強く蹴る必要がありますよね。当然ですが、身体が宙に浮いた状態で強く蹴っても飛ぶことは出来ません。

 

ある実験ではプロゴルファーの関節運動のボールへの貢献度を見た時、通常のスイングが100%なのに対し、椅子に座った状態で上半身だけでスイングをしたら約50%しかありませんでした。

 

つまり、それだけ下半身(地面反力)のスイングへの貢献度が高いということなんです。

 

板を挟むドリルにもある様に、内転筋の緊張を感じながらスイングをすると地面反力をいかしたスイングができます。

 

腕の力を頼りに上半身主動でスイングをしている人は飛距離アップの可能性がまだ十分にありますよ!


 


Archives

website by Cube Net