ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

巻きつきスイングドリル 4:30に落とせ!

2017年03月29日

前回の右肘直角スイングの動画見て頂けたでしょうか?肩と腰の捻転差を感じて、その右肘の使い方ができれば、あとはタイミングよくリリースして右腰横(自分から見て)4:30に落とすだけ!

 

でも勢いよく落とすんじゃなくて、一貫して同じところに落としてから回転するには、肘と手首を柔らかく使い、クラブの重さを感じて落下させないできません。

 

落下の際はシャフトが背中に沿って落ちるのを感じながら、シャフトを右に回しながら右肘を絞り込む。前回の動画にもあったが、右手で出前持のトップを作っておいて、上から落ちて来るボールを右腰横で右手のひらで受け止め、重さを吸収する感覚と同じだ。

 

クラブをリリースした後は、バスケットボールを横投げ(サイドスロー)するイメージで回転し、背骨がスッと立ったフィニッシュへ持っていきましょう。このドリルを練習したら、今度はクラブを離さないで最初はできるだけゆっくり、等速度位のスピードで、ナイスコンタクトを目指して振ってみましょう。

 

体が開いて早期に荷重移動したらゆっくり振れません。ダウン初期は胸の面が開かないように、右荷重で椅子に腰掛けるように少し沈み込み、インサイドアタックを心掛けてください。慣れてきたら、ダウンの落下速度は変えないでインパクト以降の回転力をアップをしてください。気持ち良く振れることでしょう!

 

協力してくれた、みゆきさん(平均スコア90台)もこのドリルで一気に飛距離を伸ばしました。30ヤードくらいかな!とにかく弾道が違います!右サイドの使い方が柔らかくなると、捻転差が使えてクラブをタメて下ろせるから回転力が一気にアップします。皆さんも挑戦して見て!


Archives

website by Cube Net