ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

学芸大インドアレッスン5日目

2017年05月03日

G1のレッスンではイメージシャフト等を使い、背骨を軸に胸と背中を回すトレーニングが必要とされる。

今回参加された皆様はそれを十分把握されたと思います!

胸骨を左右3時ど9時に回した時に両腕の三角形を崩さずに、シャフトがその正面にいる事がとても大事なんです。

この腰から下の動きで、コックしたり右肘をすぐに曲げちゃうとクラブが胸の正面から外れ、手でヒョイッと上げちゃうんです。フトコロも無くなるし捻れも半減します。

実はこの動きを頑張っても中々できない方がいます。肋骨周りの筋肉や背骨の両サイドの筋肉が硬い方、巻き肩の方です。そういう方はイメージシャフトを使っても必ず手から動かしてしまいます。

特に60代以上の皆さんにその傾向から見られます。明日5/4のツイッター動画に正誤の動作を掲載しますので、心当たりのある方は、是非こちらに!

5/6〜5/8はG1トレーナー三村先生によるゴルフフィットネスの体験レッスンが学芸大のDo One Golf Academy スタジオ内で9:00-17:00に受けられます。都内近郊に住む読者の皆様、是非ご参加下さいませ。



Archives

website by Cube Net