ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

G1ゴルフエクササイズ 胸の可動域を広げましょう!

2017年05月21日

あくびちゃん先生こと三村先生の登場です!

 

G1のスイングは体幹の捻転捻り戻し、すなわちボディーターンを主体としている。でんでん太鼓で例えると、心棒の部分が体幹で紐が腕である。その時、腕はあくまでも受動的であり自分から振りに行くことはない。

 

皆さんの想像よりはるかに体の回転を使っていると思ってください。参加される生徒さんは皆そう言います。よって体幹(胸)周りの柔軟性は絶対必要なんです!

 

今回の日本キャンプをしていても、そう思いました!実際、60〜70代の生徒さんにイメージシャフトを使って、胸の正面(両腕の三角形の前)にクラブを真っ直ぐキープして、首から下の体幹を捻転しましょうと言う指導でも、胸を回せずにどうしても腕から振り上げてしまう、クラブの先端を見ちゃって上体が揺れてスエーして、軸を保って体幹を捻ることができません。そしてその動きに対し自覚症状がないことに危惧されます!

 

これからG1セオリーを習得していきたいと願う読者の皆様に体をダイナミックに使えるボディー(動ける身体作り)に改善するプログラムを指導していきたいと思いますので、ご期待ください!

 

動画だけでは不十分だと思えば、基礎から改善しましょう。三村先生の指導を受けることができます。こちらです↓

 

ドゥワンゴルフアカデミー
〒152-0004
東京都目黒区鷹番3-4-13笹崎ボクシングビルB1
03-6452-2290
東急東横線 学芸大学駅東口から徒歩2分


Archives

website by Cube Net