ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

G1ゴルフエクササイズVol.3 捻転時に必要な腹斜筋と腸腰筋のストレッチ

2017年06月09日

あくびちゃん先生のゴルフエクササイズも3回目、今回も体幹の捻転系にこだわってみました。

 

このストレッチを行うと体側及び胸郭、そして股関節の前面(鼠蹊部)が伸ばされます。

 

継続していくと、股関節から前傾した状態で体幹部の捻転をよりスムーズにし、両太腿付け根の回旋運動によりフットワークを使ったダイナミックな体重移動が可能になる。

 

簡単に説明すると、上半身は弓を引く時のように胸筋を開いて(エキスパンダーを伸ばすように)体幹を捻じりあげる。下半身は床反力(足裏の蹴り)を使い、股関節を斜め上方(コマネチラインに沿って)に切り上げる。

 

こんなプロみたいな捻転・捻り戻しができるんだから、是非ともみなさんに実践していただきたいですね!

 

ここでお知らせです!前回5月に行った、Do One Golf Academy主催のゴルフフィットネス体験会を6月にも開催することになりました。勿論、三村先生も参加します。G1スイングができるように体を整えるGood Chance!いろいろと相談して見てください。必ず力になります!

 

第二回ゴルフフィットネス体験会の詳細はこちら


Archives

website by Cube Net