ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

G1ゴルフエクササイズ Vol.5 ゴルファー専用スクワット スイング安定の土台づくり

2017年06月27日

今回はゴルファー専用スクワットです。

 

あくびちゃん先生が教えるスクワットはゴルフスイングのトータルバランスを養うエクササイズで、とても重要です!

 

ドシッと安定したアドレスが取れない人、スイング中必要以上に足裏がめくれる(スピン傾向)。軸中心の捻転捻り戻しを感じれない人は実践しなければならない。要するに回転を支えるだけの筋力がない人が絶対やらなくちゃいけないエクササイズです。

 

動画の中で荷重の乗せ方や股関節の曲げ方(Pelvic Tilt)について解説していますが、これは非常に大切です。安定した土台作りに欠かせません。足全体でバランスよく地面を鷲掴みするために、反り腰や猫背にならないよう正しい股関節の配置を教えています。

 

私もアドレス時の正しい姿勢(Posture)には気を使って指導します。ここを侮り、いい加減な構えをしていると痛い目にあいます。スエーを引き起こしたり、消しゴムのように体を捻れなくなってしまいます。

 

ジムでやったことある人もいるかもしれませんが、バーベルを下から膝上まで持ち上げるデッドリフトによく似ています。足裏で地面を蹴る力、床反力を使って上げる時の太腿の踏ん張りがないと体を捻れないし、正しいフットワークもできません。

 

ぜひ、実践して欲しいトレーニングです。大事なことなのでしっかり覚えてください!


Archives

website by Cube Net