ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

フォロースルーの間違い

2006年09月02日
20060902-bad.jpg

以前にも話しましたが、多くのゴルファーはターゲット方向にクラブを振っていくのが当たり前だと思っています。このスイング軌道だと、手を上手く返せば右からフックボール、リリース出来なかった時は右にすっぽ抜けたり、スライスを誘発してしまいます。
ロイヤルマッチもボールが少し右にいく傾向があったので、インサイドインのスイング軌道に改造しました。といっても本人には左45度へ振るつもりで打ってもらいました。
フォロースルードリル

20060902-adress.jpg
20060902-forrow.jpg

?両手を体の前で合わせ、両腕の三角形と胸の面を一体化してズボンの体側線へ振っていきます。
?誰かにズボンの体側線に立ってもらい、左手の甲でパチンッと叩いてみると感じがつかめます。
?結果的に、スイング軌道は真っ直ぐではなくて、定規の分度器のまわりをなぞってスイングしているのと同じ。
スイング軌道を修正したことにより、腰の切れで力強いボールが打てるようになりました。
打った後ターフが取れるようになったので、ロイヤルマッチもご満悦!

(早くも31位です!)人気blogランキングへ
(ぽちっと押してくださいね)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net