ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

オーストラリアゴルフコンペのエントリー

2006年09月07日
20060907-IMG_0332.jpg

G1では5枚のスコアカードを提出するだけで、豪州のハンディキャップが取得できます。これまでは長期滞在者だけでしたが、現在は短期留学の方でも最短5ラウンドで簡単に取得できるようになりました。ハンディキャップを取得すると正式にAGU(オーストラリアゴルフ協会)で認定され、豪州のコンペ・試合に出場することができます。
試合のほうは、私が見積もっただけでも、メンバーコンペが週2回で100試合、スポンサー協賛の試合が40〜50試合、クラブ対抗試合が10試合あります。このように、こちらのメンバーになると競技会づけの毎日が送れ、オージーとの交流が広がります。そして、ローハンデになれば、よりたくさんの試合に参加することができます。
今回G1のメンバーから4名(ミッチー、ケイ、タク、Lee15)が、試合にエントリーすることになりました。そのうち、3名は初参加で、緊張しながら申し込み用紙に間違いがないよう書き込みしました。試合での注意事項やローカルルールを説明し、下見ラウンドの日程等を決めました。
試合に参加するまでの手順


・年の初めに出られる試合をピックアップする。
・試合にもよりますが、HCPリミットは最高44の方まで出場可能です。
・一ヶ月前に各試合の申込書をゴルフ場または協会からもらう。
・申し込み用紙に記入漏れがないようにしてFAXか電話、郵送でエントリーする。
・試合の前に下見ラウンドに行く。
・試合の1-2週間前にインターネットで試合のスタート時間を確認する。
・試合当日は最低30分前までに受付を済ませる。
豪州の試合は朝早いと6時半くらいからスタートします。寝坊は禁物です!試合場所が遠い場合は前もって、モーテルを予約し宿泊するほうがいいでしょう。
試合は和やかな中で行われ、一旦スタートしてしまえば緊張も解け、オージーから笑顔で話しかけてきます。試合中は手引きカートを引っぱって行く人がほとんどですが、メンバーコンペなどゴルフカートが許可されている試合もたくさんあります。試合が終わると表彰式が必ず行われ、皆さん会食しながら、自分の表彰・賞品を待ちます。
試合の表彰(個人の場合)

20060907-Ryu Ken Won By IPC Cup.jpg

・総合グロス優勝、総合ネット優勝
・各A(0-11)・B(12-19)・C(20-27)グレードのグロス及びネット優勝と準優勝
・ニアピン賞とドラコン賞(各2ホール)
G1では誰もが楽しく試合に参加できるよう、いつでも協力体制でいます!

(ついに20位突破!)人気blogランキングへ
(3位から動きません。壁は厚いなあ。。。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net