ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

リトルタイガー 加賀崎 航太 VS アダム・スコット

2006年11月25日
20061125-kota.jpg
20061125-d.jpg

11/21(火)、サンクチュアリーコーブ・パインズコースでアダム・スコット招待・エキシビジョンゲームが行われました。ここにただひとり、G1の加賀崎航太君(9歳 世界ランク4位)がオーストラリア代表ジュニアとして招待されました。
財界や著名人など総勢200名を越える中、練習場のド真ん中で航太君がドライバーショットを打ち始めると、「ワァオーッ」の歓声とともに拍手喝采の嵐につつまれる。
アダム・スコット選手(世界ランク4位)も「アンビリバボー」を連発!強振しても崩れないバランスから繰り出される200ヤード越えのショットに驚嘆すると、「KOTAのテクニックはロングゲーム、ショートゲーム、パッティングどれをとっても完璧。KOTAの才能は神が特別に授けたもの、僕よりもはるかに才能がある。国の宝だから大事に育てて欲しい」と絶賛のお言葉をもらった。

20061125-ccccc.jpg
20061125-interview from.jpg

航太君に今日の感想を聞くと、世界ランク4位同士の競演で、ギャラリーを前にして打ちまくったのが、何よりも嬉しかったそうです。
また有難い事に、スコット選手が帰国する度に必ず航太君をチェックして頂けるそうです。そして、来年のPGAの数試合にキャディとして起用する方向で考えてるそうです。
アダム・スコットからお墨付きをもらった航太君は元気モリモリ、今後の試合は全て勝つと意気込んでいます。
G1も総力をあげて、将来のタイガーウッズを大事に育てて行きたいと思います。尚、今回のエキシビジョンは下記のHPに記載されています。
アダム・スコット公式HP
加賀崎航太公式HP
新聞記事


Archives

website by Cube Net