ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

深いラフからのアプローチ

2007年07月16日
20070716-IMG_1927.jpg
20070716-IMG_1928.jpg
20070716-IMG_1929.jpg
20070716-IMG_1930.jpg

草ぼうぼうのラフは草の抵抗がきついので、緩むと全く飛ばないし、普通に打つと草の抵抗に負けてクラブが返ってしまうので、左に引っかけてしまいます。
こんな状況の時に、有効的な打ち方があるのでご紹介します。まず、以前指導したように、スクエアグリップ&フェースの状態から左手甲を右側に捻って、オープンフェースにします。そして、ボールを捉える時にクラブのホーゼルで打つように心掛けて下さい。こうすると、フェースが返りにくく、草の抵抗がなく振り抜けます。ボールは上にフワッとポップアップしてグリーン上で止まるように打てます。ぜひ、皆さんも実践してみて下さい!


Archives

website by Cube Net