ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

パッティング編 グリップを見てインサイドインの軌道をつくる

2007年08月02日
20070802-MG_2062.jpg
20070802-MG_2063.jpg
20070802-MG_1855.jpg
20070802-MG_1856.jpg
20070802-MG_1858.jpg

今日は、正しいインサイドインのパッティング軌道でストロークする方法を指導しましょう。
簡単です!上からグリップを見ながら素振りします。グリップの上面を意識してインサイドインの軌道に動かしてみましょう!壁や板の内側で練習すると効果的です。自然と緩やかなインサイドイン軌道でストロークが出来て、トゥがヒールを追い越していく感覚が身に付きます。まずはヘッドを見ないで、1m以内のショートパットから練習してみて下さい。ただし、ストローク中は頭を横に振らないように注意して下さい。

(ご協力お願いします!)人気blogランキングへ
(こちらもよろしく)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net