ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

パッティングドリルで上手くなる!

2007年08月17日
20070817-MG_2027.jpg
20070817-MG_2028.jpg
20070817-G_2031.jpg
20070817-MG_2029.jpg
20070817-IMG_2024.jpg
20070817-IMG_2021.jpg

G1のパッティングドリルは20種類以上あります。
どれも、研ぎ澄まされた集中力と繊細なフィーリングが要求されます。そのうちの一部を紹介します。
?ボールセット・イントゥイン・ドリル  
カップから3-5m離して板を置きます。パターヘッドのトゥを板の前スレスレにセットして、パターのスイートスポットにボールを合わせます。ヘッド軌道をゆるやかなイントゥインのアークを描いてストロークして、10球中5回カップインすればパスできる。
?クロスカップイン・ドリル   
カップをクロスして、60.90.120cmと離して12個ボールを置いて、左手一本で順番にカップインしていく。途中外したらやり直し。
?サークルカップイン・ドリル 
カップ回り1mに8個のボールをセットして、左手1本で全てのボールを順番に入れていく。途中外したらやり直し。
?フィーリングタッチ・ドリル   
カップから1.5m.3m.4.5m離してティーを刺す。最初にノーマルなパットを打ち、次に目をつぶってパットして、その時の誤差をなくすトレーニングです。クリアの基準はジャストタッチから30cmオーバー以内に寄せる。
?スモールゲート・ドリル   
 カップの入り口にボール1個分通れるぐらいのゲートを作ります。1m.1.5m.2mの距離を入れていきます。途中外したらやり直し。

(ご協力お願いします!)人気blogランキングへ
(こちらもよろしく)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net