ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ジュニア便り

2007年09月29日
null
null
null
null

昨日、ゴールドコーストバーレイG.Cでゴールドコーストバーレイ・ジュニアクラシックが行われ、G1からBunとレイが出場しました。この試合は1ヶ月前に雨天で流れた為、昨日行うことになりました。
試合には1週間の滞在で習いに来ている、カズヤ君(14歳 宮崎県)も見学に来ました。カズヤ君曰く、参加している子供たちの身体の大きさに驚いている様子でした。また、日本のジュニアに比べてスイングがシンプルで、伸び上がって打っている子はいないと感心していました。
試合のほうは、男子グロス68、ネット64という結果でした。日本でもハニカミ王子の活躍が目立ちますが、こちらでもジュニアの台頭が目覚しく、優勝するには60台のスコアが求められます。
こちらのトップジュニアはみんな州代表選手を目指しており、学校に行かないでゴルフに専念している子、または学業・スポーツ成績優秀により、学校側で大筋に認めている子が大半を占めており、ゴルフだけに集中できる環境が整っています。
G1のジュニアはそういう子達に比べると、まだまだ精神的な未熟さを感じます。もっと自分から行動を起こし、勝つために何をしなければならないか、それから確固たる自分と言うものをもつということですね。できない理由を探しているうちはダメですね!やらないといけません!

(ご協力お願いします!)人気blogランキングへ
(こちらもよろしく)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net