ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ケイタ&ヨー さよならフィッシング&BBQパーティー

2008年04月15日
null
null
null
null
null

G1のハンデがしらとして、皆をリードしてきたケイタ。そして、G1のお兄さん的存在で笑いと元気で皆を引っ張ってきたヨーの1年間のゴルフ留学が4/10をもって終了しました。
4/9はG1の皆とBBQボートを借りて、フィッシングに行きました。キャプテン・コウジの運転でマリナミラージュを出航し、魚影の豊富なシーウェイでトローリングをして大物を狙いました。すると、すぐに50cmのブリームスレート(紫鯛)が釣れる。アンカーを入れて船を固定すると、皆の竿に次々にヒット!地合だ!タカにブリームスレート、ブンに黒鯛、ヒカルにカサゴ、シュンにべら、ノリ(新入生)にコチ、ミッチーにイサキなど。
ここでも、ヨーは酔っ払って大漁旗を振る?さすが、鳥羽の生まれだ!!地合が終ると、砂浜に移動。しかし、小さなコチばっかりでキスが釣れない。早めのランチでサンドイッチを投入すると、ありが群がるように一気に完食!
この日の干潮に合わせて、座礁したら困るので早めにシーウェイを出る。途中、タカとノリがかもめにえさを与えると、大群が押し寄せ船を覆う。最後は皆、かもめの餌付けに夢中になって楽しみました。
何度も豪華客船の大波を被って、船が揺れましたが、キャプテン・コウジの安全な運転で無事帰港することが出来ました。
釣りから帰ったら、6時に板橋邸でBBQ。加賀崎ファミリーとボブコーチ、そして、ケイタとヨーがお世話になったホストファミリーのメル&ポールが加わり、さよならBBQパーティーを行いました。
釣った魚を刺身にすると、美味しいのでしょう!いっぺんに完食。その他、ブタの角煮、お好み焼き、焼きそば、寿司、焼肉もすぐになくなりました。よっぽどお腹がすいていたのでしょう!若い連中は本当によく食べる。
しばしなごやかな歓談が続き、最後はG1スタッフ、ボブコーチ、コウタ、ミッチー、メルのスピーチがあって、ケイタ&ヨーも走馬灯のようにこの1年間を思い出すと、思わず涙目になっていました。
ケイタは力強くプロ宣言、ヨーは仲間との思い出を大切にしたいと語り、二人とも感謝の気持ちがいっぱい伝わってくるGoodスピーチでした。
彼らは誰からも慕われて、本当に面倒見のよい先輩でした。一緒に特訓してきた日々、楽しかったです。また、会う日まで!!

(おかげさまで上位になりました。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net