ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

G1生徒のための筋トレメニュー

2008年07月29日

先週、ニック先生のマッスルテストの結果で、彼らが筋トレをしていない事と筋力レベルが低い事が判明!
ニック先生は「これから、指導するトレーニングの中で自分の特に弱い箇所を10項目選出し、1日おきに各試技を15回×2セットしなさい。そして、2ヶ月後に再び測定して筋力に向上が見られないようであれば、あなたたちのコーチングを辞退します」と、最後通告をされました。
筋肉の可動域を最大限に使ったワイドレンジ・ストレッチバンド・トレーニングは、ゴムがドンドン伸びていくにしたがって負荷が強くなる。
すなわち「終動負荷が大きい」トレーニングなので、弱い人でもスタートは同じ、自分のできるところまで頑張れる。強すぎたら短く使えばいいし、長く使えば負荷は強くなる。ゆっくり丁寧に行えば、筋肉に圧縮をかけながら、勢いに頼ることなく、終始等速運動に徹します。
関節に優しいファジーなトレーニングなので、ジュニアや筋力のない人にお薦めです!
脚部中心のトレーニング

ヒップアブダクション「臀部、大腿外側部」
※曲げてる方の軸足を動かさない

ヒップアダクション「股、大腿内側部」

ヒップエクステンション「固有背筋、臀部、大腿後面部」
※お腹に力を入れ、腰を持ち上げて片足をあげる

ヒップフレクション「腸腰筋、大腿前面部」
※下に足をつけずに自転車こぎ、膝を腹の方向へ引き寄せる

ヒップインターナルローテーション「股関節周り、臀部」
※お尻が地面から離れないようにする

ヒップエクスターナルローテーション「股関節周り、臀部」

ニーフレクション「大腿後面部」
※おしりまでかかとをもっていく


Archives

website by Cube Net