ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

Terryさんのゴルフ留学日記 13日目

2008年09月16日

● 7月3日(木)バンカーショット、Wide&Shallowの復習
パッティングのゲーム&ドリル:
バンカーショット: 特にバンスの重要性についてレクチャーを受ける。
 オープンスタンスでクラブもオープン。オープンに構えたフエース面と同じ角度に左手の甲と右手の掌の面を合わせフックグリップに構える。スタンスの線に沿ってグリップの両手の面を変えないで(したがって、フエースの面も変えないで)自然にコックしながらインサイドにテークバックし、ダウンもグリップの両手の面を変えないでフラットにインサイドに柔らかく振りぬく。体の回りを両手もシャフトもヘッドもフラットに柔らかくラウンドするような感覚。
Wide & Shallowの復習:
 クラブを立てて下ろすのは駄目、右肘を下に引っ張って下ろすのも駄目、グリップをスイングプレーンより上にプルするのも駄目、
あくまで、スイングプレーンに沿って、コックを早めに(胸が目標の右を向いている間に)リリースすること。 
 午後は自主練習。今日、最大の収穫は、フエアーウエーウッドのバックスイングで右肘を離さないで早めにコックしながらスイングプレーンに沿って引き上げ、ダウンは、バックスイングのプレーンに沿って早めにコックをレリースしながらインパクトを迎えるスイング。
今まで、球が上がらなかったが、このスイングでロフト通りの力強い球筋が出るようになった。ヒンジングコックがしっかりできたトップから、スナップを生かしたリリースができるとボールは高く上がって距離がでることが分かった。

(めざせ10位入賞。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net