ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

簡単!ハイボールとローボールのアドレス

2008年09月25日


ボブ先生がやっているのはハイボールとローボールの構え方の解説です。
まず、ボールはスタンスの真ん中に置きます。そして、ニュートラルグリップ&スクェアフェースの状態から左手甲を右に捻って、フェースを開きます。フェースを開いた分、オープンスタンスにします。時計の針に例えるとボールを中心に少しだけ時計の反対周り(5時)にスタンスを移動します。ボールを直接打つのではなく、クラブヘッドの打点はボールの2cm手前から滑らせるとボールはフワッ上がります。
今度はニュートラルグリップ&スクェアフェースから左手甲を左に捻って、フェースを閉じてハンドファーストに構えます。フェースを閉じた分、クローズスタンスにします。時計の針に例えるとボールを中心に少しだけ時計周り(7時)にスタンスを移動します。スタンス通りにインサイドアウトに振ってやるとボールは低く飛び出します。
この方法で、もっとボールを上げたい場合は、ウィークグリップにしてから左手甲を右に捻る。もっと低くしたい場合は、フックグリップから左手甲を左に捻るだけ!
この方法でいろいろ試してみるのもいいですね!

(めざせ10位入賞。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net