ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

メルマガ2号

2008年12月28日

メルマガの2号を発行いたしました。
文章を書くのって難しいですね。
来週も頑張ります。
おかげさまで1週間で40人以上の方がご登録くださいました。
ありがとうございます。
目標は3000人です!
応援宜しくお願いします!
メルマガの登録はこちらから
第2回のメルマガはこちらをご覧下さい。


★☆★―――――――――――――――――――――――――――――    
 
オーストラリア発信
           【ゴルフ気づきノート】
  2008年12月28日 2号 
――――――――――――――――――――――――――――― ★☆★
2008年も残りあとわずか。
どんな一年だったでしょうか?
――――――――――――――――――――――――――――――――
■■■  目次
■■■   【1】今週の気づき
■■■        【ジュニアスイングの弊害
■■■           〜50年付き合えるスイングを作る〜】
■■■   【2】編集後記 By あけみみ
――――――――――――――――――――――――――――――――
◆今週の気づき◆
   【 ジュニアスイングの弊害 
  〜50年付き合えるスイングを作る〜 】
――――――――――――――――――――――――――――――――
■先週は
【日本の常識が世界では非常識】
というタイトルで
日本でよく聞く指導法が
体を痛める原因になったり、
クラブの振り遅れの原因になっている
ということをお伝えしました。
■今週は
ジュニアゴルファーのスイング指導から考えていきます。
■「日本のゴルファーは怪我と握手をしているようなものだ
             一生付き合えるスイングをしないとね。」
■私が来豪した14年前、
 最初に師事したケン・バーント氏に言われた言葉です。
 それ以来、
 体に負担のかからないスイングの指導 【 Injury Task 】
 を考えるようになりました。
   
■私がジュニアゴルファーの指導をするようになって
 15年ほどになります。
 日本からやってくるジュニアには
 必ず、共通した動作があります。
▼左腕を突っ張って、ゆっくりあげて高いトップを作る。
▼フォローの後半まで頭をしっかり残して振る。
▼逆 「く」の字の反り返ったフィニッシュ。
■ジュニアスイングの
【三種の神器】
といっても過言ではない。
まるで、ハンマー投げのような身体の使い方をしています。
■この特徴は、ちょうど私がジュニアゴルファーだった30年前から
進化することなく、脈々と受け継がれてきている。
指導方法がかわっていないのです。
■このままでは、一生楽しめるゴルフなのに
 体を痛め、長く続けることができなくなってしまいます。
 また、小さい頃の癖というものは
 なかなか抜けないものです。
 最初の指導こそ、しっかりとしておくべきだと思います。
■では、改善するためにはどうすればいいか。
▼スイングテンポはゆっくりよりも、少し早いほうがよい。
そのほうが、軸がブレにくい。
▼ノーコックであげるのではなく、
ヒンジング&コックをいれて、スイングプレーンに乗せる。
▼フォローまでボール見続けなくてもいい。→腰や背中を痛めちゃうよ!
アニカ・ソレンスタム選手のように
積極的にヘッドリリースをして、
しっかり重心移動をしたいですね。
▼左足の上でスーッと立てる
【インバランス】
のとれたフィニッシュをとる。
【カウンターバランス】では長くフィニッシュ取れないし、
力が抜けていないはずです。
■あのタイガーウッズでも
ジュニア時代の癖が中々抜けない。
03年ぐらいから真剣に怪我の事を考えるようになってからは、
これらの事項も完全にクリアしているからね!
■皆さんのスイングは一生続けられるスイングでしょうか?
 この機会に、一度見直してみてはいかがでしょうか?
――――――――――――――――――――――――――――――――
◆編集後記 ◆
――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。
あけみみでございます。
先週はクリスマスでした。
オーストラリアに住み始めて12年たちますが、
【 夏のクリスマス 】
には、なかなか慣れないものです。
24日 【クリスマスイブ】
この日は、普通の日。
でも、ふだん5時に閉まるお店もこの日ばかりは夜中まで営業しています。
25日 【クリスマス】
一年で一番大切な日。もちろん祝日。
レストラン以外のお店はすべてお休みです。
家族や友達とホームパーティーが一日中開かれます。
あけみみの友達は、3つのパーティーをはしごしていました。
26日 【ボクシングデー】
日本ではなじみがない日ですが、オーストラリアではこの日も祝日。
サンタさんからもらったプレゼント、
友達、家族からもらったプレゼントを開ける日です。
お昼からショッピングセンターではセールが始まります。
とにかくすごい人で、日本のセールのようです。
27日〜31日
この日から、通常営業です。
土、日曜日は会社などはお休みです。
年末という概念はありません。
仕事納めもありません。
31日の夜には、【ニューイヤーズ イブ】ということで
花火が上がります。
1月1日 【ニューイヤー】
普通の祝日。お店も日曜日と同じ感覚で営業しています。
特別なことはしません。
1月2日以降
お祭りモードは完全にさめ、通常に戻ります。
日本での年末年始の厳かな感じ、
たまらなく懐かしいです。
初詣をし、御節を食べて、年賀状をみて。。。
新しい年も目標をたてる。
やはり、私は日本人なんだなと思う時です。
では、また来週
皆様、よいお年を
※今回のメルマガいかがだったでしょうか?
「これは!」
と思うものがありましたら、お友達やご家族に転送してくださいね。
★☆★―――――――――――――――――――――――――――――
オーストラリア発信【ゴルフ気づきノート】
■発行責任者: 板橋 繁
■公式サイト: http://www.goldonegolfschool.com.au
■問い合わせ: info@goldonegolfschool.com.au
■登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000278986.html
■メールマガジンの内容に関する質問には、個別に回答することが
できませんのであらかじめご了承下さい。
■copyright © Gold One Golf School 板橋 繁 all rights reserved
――――――――――――――――――――――――――――― ★☆★


Archives

website by Cube Net