ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

アドレスの入り方

2009年01月20日


簡単セットアップの方法を教えます!
胸の前にグリップをかざした位置(クレイダルポジション)から、ボールの前に右足を半歩前に出して、右足の拇指球と右膝に体重をかけていきます。そして、股関節の部分から前傾してグリップを肩の真下に落とします。次に後ろに残していた左足を右足の横にもっていき、最後に右足を開いてスタンス幅を調節します。
ここでは個人差もありますが、ボールをスタンスのセンターから左側に置きたい人は、左足のほうが右足の開きよりも幅を小さくすることがポイントです!長いクラブではボールが左寄りなので、左足を横にずらす幅が小さく、右足を大きく開くといった感じです。
この方法はタイガーをはじめ多くのトッププロが採用しています。このセットアップが取れるようになると、1つのルーティーンワークとなってリズム感が出ますので、是非皆さんにも実践してもらいたいです!

(めざせ10位入賞。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net