ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

左手グリップはDiagonal(斜め)で握る

2009年01月24日


クラブと身体に一体感を出すには、クラブの重みを感じてソフトに握ることが大切!
わかりやすくいえば、指先の感覚(フィンガーティップス)を引き出し、手首が自由に動けるグリップです。
グリップを人差し指の第二関節と第三関節の間から小指つけ根の下のふくらみ(小指球)にかけて斜めにあてがいます。そして、親指はショートサムにして、他の4本の指と一体感を出すことが大切です。
親指を伸ばしてロングサムに握るグリップは、手首や肘に負担がかかって余計に力が入ってしまうので皆さんにはお薦めできません!

(めざせ10位入賞。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net