ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ゴルフを楽しむための携帯品

2009年03月15日
null
null
null
null

最近、初心者の方がよく受講されます。
その際、ゴルフをするには何からそろえたらいいのでしょうか?とよく質問されます。
具体的に揃えなければならない道具及び携帯品を列挙しますので、参考にしてください!
いざスタートしてみると、「ティーがない、ボールマークがない、OBを打ちすぎてボールがなくなった」では、プレーイングパートナーに迷惑をかけてしまいます。プレーの進行をスムーズにするためにも、ラウンド前に携帯品はしっかりチェックしておく必要があります。これも、大事なエチケット&マナーです。
ゴルフクラブ   (最高14本まで、パターも含む)
ヘッドカバー       (クラブの傷除け防止)                      
キャデイバッグ      (クラブを入れて運ぶバック)     
ゴルフボール       (初心者は20個以上必要)            
グローブ         (手に汗をかきやすい人は、常時2〜3枚は必要)          
ティー          (ティショット時にボールをのせて打つときに使う)                         
ボールマーク      (グリーン上でボールをピックアップするための印になるもの)      
グリーンフォーク    (グリーン上にボール落下の勢いでついたボール跡を修正する)          
スパイクシューズ    (現在はスパイクレスシューズが主流)                   
アイアンブラシ      (アイアンの溝に付着した芝や土などを取り除く時に使う)
タオル          (ボールやクラブを拭くタオルと汗拭き用タオル2枚を用意する)          
手引きカート       (豪州のようなフラットなコースには最適。足腰が鍛えられます)                    
ナイロン袋        (雨の時、携帯品が濡れないように保護する。スペア3〜5枚必要)
スコアカード&ペン   (ラウンドの時、スコアを記入する)
ゴルフ用傘&レインウェア(雨天時には身体を冷やさないためにもセットであった方がよい)
キャップまたはハット  (熱射病防止及び飛球の危険防止にも役立つ)
サングラス        (目の紫外線避け防止)
水またはスポーツドリンク  (ラウンド中の熱射病予防やスタミナの低下防止になる)
日焼け止めクリーム   (SPF+30以上のクリームを2時間おきに塗る)
虫除けスプレー     (夏の朝夕は絶対必要!)
バンドエイド       (ラウンド中に怪我をした時の応急処置に役立てる)
バンテージ「包帯」    (万が一、毒蛇に噛まれた時の救急処置に必要)     
(写真下左)このアイアンブラシは水が入れられるようになっていて、汚れがよく落ちると評判です!日本に売ってるかな?
(写真下中)雨天時と日除けに使える便利な傘です。女性には必需品ですね!
(写真下右)ボールをのせて打つティー。グリーン上で使うマーク。グリーンに穴が開いたときに使うフォークです。


Archives

website by Cube Net