ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

肩を入れるとは?

2009年03月19日


バックスイングで「肩を回せ」とか「肩をあごの下に入れる」というと、頭を横に振ってスエーをしたり、左肩が落ちてギッタンバッコンになる人がいます。身体の硬い人、柔らかい人それぞれの特徴が出るが、どれもオーバーワーク(力みすぎ)で、クラブがスーッと上がって来ないで悩んでいる方は多いと思います。
よく皆さんが打球前のストレッチの時、右手で左肘を押さえて肩のラインに沿って引っ張っていますが、あれは何のためにしているのでしょうか?あのストレッチはバックスイングで肩を入れるために肩周りを柔らかくしているんじゃないでしょうか?そう!まさにこの動きがバックスイングで肩を入れるということなんです。左手は肩のラインに巻きつくようにあがり、胸の回転と同調します。
左腰も左肩と同調するように動かしてください。
普段やっていること(ストレッチ)は大事にしたいものですね!


Archives

website by Cube Net