ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ジュニア便り

2009年09月13日
null
null
null
null
null
null

今日はゴールドコースト近郊のサーファーズパラダイスG.Cでサウスパシフィックジュニアトーナメントが開催され、G1からヒカル、シュン、タックンが出場しました。
天候にも恵まれ、本日はいつもの倍近い数の約150名のジュニアが参加。スタート前の練習グリーンは隙間もないほど大勢のジュニアで埋め尽くされました。
この大会は元々、ゴールドコースト地区のチャンピオンを決める大会で、G1でも過去2人のチャンピオンを輩出しています。これだけの人数の中で優勝すればヒーローになれるし、グレッグノーマンジュニアマスターズ選手権の切符がもらえるということで、3人(タックンは出場権獲得済み)とも張り切ってスタートしていきました。
結果のほうは、ヒカル(78)、シュン(81)、タックン(83)でした。さすがにチャンピオンを決めるコースだけあって、この地区で最も狭いフェアウェイ、硬く速いグリーンに、今日はどのジュニアもスコアが伸びていませんでした。
月末はまた大事な試合が控えています。ヒカルもシュンも出場権奪取目指して、頑張れ!タケちゃんもね!


Archives

website by Cube Net