ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

太腿タッチドリル

2010年02月15日


このドリルはクラブを持たないで行います。
まず、アドレスで重心を落として両手が太腿の高さに来るようにセットします。そして、左手を右肩の高さまで振り上げたら、小指側の手刀で左太腿をこすって、身体の左へしっかり振れているかを確認します。腰が引けたり、頭を右に残そうとすると、太腿を擦っていくことができません。
コツとしては前傾と重心の高さをキープして、左膝を一旦つま先方向にシフトしたときに擦っていく感じです。しっかり振り切れれば、身体全体でグーンッと左へ体重が移動していると思います。ダウンの切り返しでは、いきなり左足踵に乗るのではなく、一旦左斜め前(左足拇指球から小指側)へ移動して、外側〜踵側へ移って行くのが正しいのです。基本スイングからアプローチまで有効的なドリルです。皆さんも練習してみてください!


Archives

website by Cube Net