ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

クレイダル・オブリーク・ボディーアクションドリル

2010年02月25日


これはダウンスイングにおける体の使い方を体得するドリルです。
いわゆる、トップで溜めた捻転エネルギーを一旦バンプ(体の平行移動)してから、体をターンさせるのですが、その切り返し時の力の方向(ベクトル)を体感するドリルです。
動画にあるように、軽く両脇を締めて赤ちゃんを抱っこする要領(クレイダル)で、シャフトを下からつまんでアドレスします。そして、アドレス時の体の前傾角度(両肩のライン)に沿ってトップを作ると、体の捻転を開放しないまま、グリップエンドが左斜め下を指し、一旦左足つま先方向へ体重移動していきます。ギリギリまで肩と腰の捻転角度差(反発エネルギー)をキープした上体は左足の上で開放され、また両肩のラインに沿ってシャフトが回転していきます。
これが、反発エネルギーを利用した、飛ばすための正しい体の使い方(ボディーアクション)です。


Archives

website by Cube Net