ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

Terryさんのゴルフ留学日記 4 【田中さん他とロイヤルパインズをラウンドそしてさよならパーティー】

2010年05月03日

2009年3月13日(金)曇り時々シャワー 田中さん他とロイヤルパインズをラウンドそしてさよならパーティー
午前中、ロイヤルパインズで田中さん、小嶋君、菅井シュン君とラウンド。
未だ、教わったショット身につかず。
コーチの前ではしっかりしたショットが出来るのに、なぜか一人になると思うに任せない。
何も考えなくても、教わったスイングが自然に出来るまで練習するのみ。
46,40の86。
17時から、板橋家で送別会兼祝賀会。
G1のメンバーに加え、加賀崎航太君親子、田中真知子さんに娘の美穂さん。
板橋さんのお宅の裏にあるバーベキュールーム。
テーブルに奥さんの明美さんの手つくりの料理が次から次に出される。
田中さんからはお祝いの赤飯と五目寿司の差し入れ。繁さんが今日のために釣ってきた超大型の鯛の刺身も出され、豪華なディナーとなった。
ここに登場の加賀崎航太君は、2007年の世界ジュニア準優勝、オーストラリアのジュニアの大会でも数々の優勝している将来超有望な少年。
まだ12歳だが、3年前に始めて会ったときに比べ体も一回り大きくなった。
お父さんも素晴らしい体格をしているのでもっと大きくなると思う。
今年の1月テレビ東京で“世界を変える100人の日本人”に出演、時の人になっている。是非、石川遼君に続く世界で活躍するトッププロになってほしい。
近々帰国の途に着く田野、小嶋君を始め、私も含めお礼やお別れの挨拶、再会を誓う。
板橋さん、明美さん、大変お世話になりました。
心からお礼申し上げます。
そして、田中さん、今回も大変お世話になりました。
ありがとうございました。


Archives

website by Cube Net