ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

Terryさんのゴルフ留学日記 2010

2010年06月19日

●5回目のG1ゴルフスクール
 
私のオーストラリアゴルフ研修も今年で5年目を迎える。2006年の6月、最初のゴルフ短期留学のため、オーストラリアゴールドコーストのゴールドワンゴルフスクール(以下、G1)の門をくぐった。現役時代は仕事一筋、中途半端になっていたゴルフに今一度挑戦しようと、年甲斐もなく板橋プロとBOBプロの指導を仰ぐことにした日が懐かしい。
板橋プロの門をくぐって以来、片手シングルを目標に年々朽ち行く肉体に鞭を当てながら、毎年1ヶ月、このゴールドコーストで研鑽を行ってきた。残念ながら、未だ、現役時代に取得したHDCP8のまま。しかし、2005年、年間総平均ストロークが93.8まで落ちたものが、昨年2009年には、81.7まで改善できた。
今年11月に67歳になるが、まだまだ気力十分だ。まだ、HDCP5の目標を変えるつもりはない。今年こそ、ドライバーを後10−20ヤード伸ばし、アイアンのライン取りが出来るよう、更なる研鑽を積むべく今年も板橋門をくぐった。
今年は、例年ご一緒してきた中西氏と、新たにさる通信機器販売会社の社長を退任した高瀬氏が始めてゴルフ研修に加わり、3人での一月のゴルフ研修となった。
又、途中から、一週間の短期研修に元大手商事会社幹部のN氏と大手リサーチ会社の幹部のS氏も加わり賑やかなゴルフ研修になりそうだ。
いずれの方も、現役時代は、仕事一筋に頑張ってこられた方たち、現役を退任し好きなゴルフを本気に出来る時間ができたと言うことで私の誘いに賛同して、オーストラリアゴールドコーストでのG1ゴルフスクールに入校し、一緒に研鑽を積むことになった。


Archives

website by Cube Net