ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ボディーリリースドリル  重い扉を開けるように使う

2010年06月22日


ご無沙汰です!
今日はダウンスイング、つまりフォワードスイングの体幹の捻り戻し(ボディーリリース)を体得するドリルを教えたいと思います。
前回のドリルで、
【クラブは真下に引っ張る動き=ダウンスイング】
じゃなくて、
【体を開かずに目標方向へシフトする=フォワードスイングである】
と指導しましたが、覚えていますか?
フォワードスイングとは胸の面を右に向けた状態、
すなわち背中が目標を向いたまま、体を左へ押し込む動作です。
本番スイングでは中々イメージしにくい動きなので、重たいものを引っ張る動作で体感してみたいと思います。
動画ではシャフトに手を引っ掛けて行っていますが、実際は大きな倉庫の重い扉を開けるイメージで引っ張ります。
体を開かずに目標方向へしっかりシフト(バンプ)ができると、胸と両腕の三角形のフトコロが広く使えて、どんなに重い扉でも開くことができます。
しかし、手だけで引っ張っり肘が曲がって、頭も体重も右に残ってしまうと、力が半減してしまいます。
このドリルで、しっかり動いて力強いフォワードスイングを実感してみてください!


Archives

website by Cube Net