ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

Terryさんのゴルフ留学日記 2010

2010年06月28日

●6月26日(土)晴れ 世界自然遺産観光
6月15日ゴールドコーストに着いて以来、11日間、毎日ゴルフのレッスンか自主練習に没入してきた。ミッチーもジュンも肉体的に疲れがたまってきた。私も腰痛がひどく、同じ姿勢で座っていると立ち上がったとき左腰に激痛が走る。少し、肉体を休ませた方が良いようだ。
ジュンも太田さんの奥さまも今までLamingtonやSpringbrooksの世界自然遺産に行ったことがないということでこの機会に、上木さんも入れて5人一緒でピクニック気分の遠出をすることとした。
 
朝、7時半から、夕方5時半まで丸々1日の休息日、楽しい一日であった。ジュンも奥様も大いに満足されたようで何よりだ。明日は、日曜日、久しぶりにラウンドでショットの確認をしよう。
●6月27日(日)晴れ 練習ラウンド
 
今日は、久しぶりにミッチーとジュンと3人で、ゲインズボローグリーンをラウンド。朝、8時前にプロショップで予約をすると、今日は、コンペで一杯、スタートするなら、今すぐが良い、この後はノーチャンスとのこと。
 
カートを借りてあわただしくティーオフ。体を温める暇もなくスタートしたため、体が硬くショットは今一。それでもOUTは1バーディー、3ボギーの38で回る。INは、又も池ポチャをやり、3ボギー、1ダボの41、トータル79で上がれたものの、アイアンのキャリーの距離をきちんと出すことの難しさを今日も実感。
ミッチーもジュンも今スイングの改造中、新しいスイングになじめず、苦戦。そのうち、物になると思うが暫くは悩みの極致か?今日は、宿舎での夜の食事がないため、パームメドウゴルフクラブのホテルのバイキング形式のディナーに行くことにした。
 


Archives

website by Cube Net