ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

タイヤヒッティングドリル 改!

2011年02月13日

タイヤヒッティングドリルの改良版。フォロースルーの軌道を安定させ、左サイドが浮いて伸びあがってしまう人に最適なドリルです。

 動画のように50cmくらい離れて左サイドにタイヤを置きます。練習スイングでは胸の間にカゴまたはボールを挟み、胸の回転と両腕が同調しながらインサイドインの軌道を描くようにしてフォローでクラブヘッドがタイヤに軽く当てるように練習します。

 ポイントは構えた時のシャフトの角度をキープして、クラブが身体の正面から外れないように左へ低く振り抜きます。おへそが左脚太腿の付け根に乗っていく感じで、左足外側にかかる荷重を左足の拇指球で受け止めます。

クラブを真っすぐ放りだしていた人、フォローで左肘が曲がってしまう人には、効果的な練習です。最初はとても違和感があると思いますが、体幹の真っすぐな太い軸を意識して、タイヤに当てるつもりで、目標の左へ振り抜く感覚を身につけましょう!


Archives

website by Cube Net