ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

柔らかい打感は ゛内力゛ を感じることから

2011年03月02日

スイングする時はもちろんのこと、アプローチでは内力(ボディーラグ)という作用が生じていることをご存知ですか?外部に直接はたらきかけることなく、身体内で体勢を変化させる際に生じる反作用のことです。あらゆるスポーツに見られるパワー・スピード・テクニックはすべて内力の作用によって、一貫性のある動きを生み出していると言ってもいいでしょう。

動画に見られるように、両手が右へ振られると、腰が逆方向へ捻じられて両膝が平行に押し込まれます。この時に体幹部に拮抗した内力が作用して、左脇腹で身体を左へ引っ張る動きが生まれます。すると、体重移動が自然に出来るようになります。

両肘のしなりを使って、゛つ゛ という字を描きます。つの字のカーブを描く手前で両膝を押し込むと一瞬、タイムラグが生じて手が遅れて下りてきます。この感覚を脱力して全身で表現できるようになると、非常に柔らかく軽い打感でフェ−スに乗せて運ぶように打つことができます。手打ちでガツンと打ちこみがちゴルファーには必見です!


Archives

website by Cube Net