ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

あけみみの本棚 【 童謡詩人 金子みすず 】

2011年03月24日

地震以来、テレビでよくかかるようになった詩があります。

 

【 こだまでしょうか 】

「遊ぼう」っていうと

「遊ぼう」っていう。

 

「馬鹿」っていうと

「馬鹿」っていう。

 

「もう遊ばない」っていうと

「遊ばない」っていう。

 

そうして、あとで

さみしくなって、

 

「ごめんね」っていうと

「ごめんね」っていう。

 

こだまでしょうか、

いいえ、誰でも。

 

この詩を書いたのは、金子みすずさん。小学校の教科書でもこの人の詩はいくつか取り上げられています。

私は

童謡詩人 金子みすゞ―いのちとこころの宇宙

という本を、お客様から頂きもっています。この中には、先ほど紹介した詩を始め有名な詩がのっています。

金子みすずの詩は、胸がきゅんとなるものがたくさんあります。

とくに、花や生き物をテーマにした詩が私は好きです。

そんな見方もあるんだなと新しい視点に気づかせてくれます。


Archives

website by Cube Net