ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

あけみみの本棚 【 東野圭吾さんの作品 】

2011年03月30日

ここ数年、お客様から「もう読んだので、よかったら読んで」と東野さんの本を頂くことが多いです。

ミステリー大好きなので、一気に読んでしまいます。

せっかくだから、まとめて本棚に書こうと思いながら、なんと1年が過ぎてしまいました。

【 むかし僕が死んだ家 (講談社文庫)

旅行中に読みましたが、旅よりも本のほうが気になって、一気読みでした。

いや、ほんとに面白かったです。

 

【 予知夢 (文春文庫)

テレビドラマ 【ガリレオ】 の原作。ドラマですでに見ていたので、ストーリーも分かっているのですが、それでも面白いですね。

 

【 ウインクで乾杯 (ノン・ポシェット)

278ページまでは事件の真相が知りたくて、寝る間も惜しんで一気に読みました。

最後はたんたんと進んでしまい、残念でしたが、トリックはすごいですね。

 

【 放課後 (講談社文庫)

こちらの本も、最後30ページまで犯人がわからず。

犯人がわかってからも、動機が分からず。

そしてそして、最後まで読まないと分からない事件の真実。

乱歩賞をとっただけあります!

 

と、感想らしきものを書きましたが、ミステリーなので詳しく書くと読む人の邪魔をしてしまうのではないかと思い、面白いとしか表現できません。

まだ、東野さんの作品を読んだことがない人はぜひ1冊手にとってみて下さいね。


Archives

website by Cube Net