ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

コインを乗せてストロークの練習

2012年03月07日

マサ(10歳)のパターは短くて軽いため、ヒッティングスタイルでパチンッと打ってしまうことがある。

 

そういう時はだいたいカット打ちになっている。

 

もう一度基本に帰って、緩やかなイン トゥー インの軌道で低く引いて低く押すストロークを心がけます。

 

動画で見られるように、パターの後ろにコインを乗せて、落とさないようにストロークします。
また、壁に沿って緩やかな扇形軌道(バックでフェースを開き、フォローで閉じる)を描いて、イーブンペースでストロークできるようにします。
コインが落ちてしまうのは、ペースが早くなったり、フェースが閉じて急角度に上っているのが原因です。

 

30〜40cmの振り幅なら、バックとフォローでトゥ側が壁から3cm離れるぐらいです。
急激にインサイドに引かれるものではないので注意してください。


Archives

website by Cube Net