ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

腕の振りを忘れて、体の動きでラインを出す

2012年08月06日

動画のアプローチ訓練の様子は、手を使わないで体幹のボディモーションだけで、フェースにボールを乗せて運ぶ打ち方を練習しています。

 

シャフトを腰の高さで持ち、バックスイングしたら一瞬トップにクラブを置き去りにして、右サイド(右肩)を飛球線に沿って押し込んでから、体幹を回転させます。そうすると、今までに感じたことがないくらい左足の外側へ体重が乗ってきます。それぐらい、アプローチというのは粘りのある大きな体重移動を要します。

 

腕の振りを忘れるまで、体幹の捻じり上げ→押し込み→捻じり戻し、プラス前傾姿勢を崩さないイメージを持って練習して下さい。クラブがワンテンポ遅れて下りてきて、手打ちが治るはずです。


Archives

website by Cube Net