ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

腕の振りを忘れて、体の動きでラインを出す(2)

2012年08月07日

前回の続きです。

 

スイング中はつま先寄りの拇指球に荷重を置いて、両膝を軽く曲げておきます。そして、背骨の角度が起き上がらないように注意します。

 

手の振りをワンテンポ遅らせる(Delay)には、トップに入る直前に左腰骨とグリップエンドで引っ張り合いっこする感覚が必要です。微量ですが小さなシャフトのしなりを感じます。

 

この感覚があれば、完全に体の動きでラインを出せます。そして、グリップはすっぽ抜けちゃうぐらいソフトです!

9月の日本でのキャンプ はじめてのお客様の募集を開始しました。

まだ少し空きがあります。

お問い合わせください。


Archives

website by Cube Net