ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ダウンブロードリル

2012年08月27日

レフティーの方はインサイドアウト軌道の傾向があり、しっかり頭を残しすぎる嫌いがあります。右脳が目標側にあると空間認識が高まり、軸に対して敏感になるからです。すると、荷重が左に残ってすくい上げ軌道になりやすくなります。

 

手前を叩きやすいとかフックが出る傾向のある方には、ダウンブロードリルがお薦めです。

 

後ろ足をボールカゴなどに乗せてダウンブローを体感するドリルです。後ろ足を弱冠後ろに引いて(クローズ)、前足荷重になるように構えます。前足の太腿付け根で荷重を受け止めることで体幹が真っすぐ使えるようになるので、ダウンブロー軌道で下ろせるようになります。

 

また、ボールの30cm後方にパターカバーを置くと、スティープ(上から)な入射角で下りてきます。きっと、ボールの先のターフが削れるようになるでしょう。すくい打ちだなぁと感じた人は、ぜひ実践してみてください!


Archives

website by Cube Net